転職の理由

私の転職した理由は前職に仕事がなかったからです。
前職では工場経理をしていたのですが、とにかく暇でした。ほとんどの経理業務は本社の経理部門が行うという形だったので、現場では小口現金の管理と、経費の精算くらいしかすることがなかったのです。
暇だからといってネットサーフィンをするのもはばかられますし、代わりに勉強をしていたのですが、こうも毎日やることがないのではそもそも会社に来る意味なんてあるのか、などと考えてしまいます。
転職をするにあたって私が掲げた条件は2つ。仕事がきちんとあることと、自分の勉強したスキルを活かせるところです。
この自分で勉強したスキルは簿記やTOEICなどきちんと資格という形にしていたので、転職サイトに登録するときも箔がつきました。
結果的に今は某貿易関係の中小企業で英語を使いながら経理業務を行える環境に身を置くことができました。仕事の量もきちんと確保されており残業をすることも多々ありますが、毎日充実したビジネスライフが送れています。
暇な職場にいる方で私と同じ思いをいだいてる人はぜひ一度転職について考えてみてはいかがでしょうか。暇な職場にいると、それだけ人生を無駄に過ごしているのと同じことだと私は思います。

尊敬すべき上司

私の働いている職場に、いつもすごいなと尊敬してしまうご年配の方(上司)がいます。

雰囲気といい話し方といい、いつもほんわか穏やかな癒し系なので、内心ほんわかおじいちゃんと自分の中だけで親しみを込めながら呼んで尊敬している部分もあります。身体が昔から芳しくないようで、何かと病院のお世話になっているということですが、それにもかかわらずいつも誰に対してもニコニコ笑顔を絶やさない在り方が素敵な方でもあります。

そんなほんわかおじいちゃんたる方ですが、身体の不調などは傍から見たら少しも感じられないぐらい、いざ仕事現場に入るとこれがまた素早い動きです。清掃業務なので身体が資本なのはそうなのですが、若い私より動きが早く、いつもの役割分担を決めてから清掃用具を手にすると持ち場に入り、パパパーっとスピーディに動く姿は目を見張るものがあります。業務指導の方もとても丁寧で分かりやすく、たとえ私が間違えてしまったときの注意の仕方まで端的で、かといってネチネチくどくどということが一切ないというところがいいなと思っています。私自身いろいろ見習いたい部分があり、学びになります。

身体のことでいろいろつらいでしょうにいつも笑顔は絶えない、仕事は早い、教え方や現場の回し方は上手。そんな方なので職場での毎月の「誉」である月間ベストヒーローに輝くのも納得の、素敵なおじいちゃんなのでした。