生きていくためには仕事をしなくてはいけません。仕事をしないとお金が得られず、家賃を払うことも食べ物を買うこともできなくなってしまいます。

本当にギリギリの生活ができればいいというのであれば、自給自足をしたりアルバイトしたりするだけでも十分です。しかしそれなりの生活水準で過ごすためには、やはり定職に就くことが大事ですよね。でも定職に就くことは決して簡単なことではありません。小さい時は、誰でも当たり前に就職できて家庭を持って、家を買えるものだと思っていました。

でもこの当たり前の生活を送ることが、今の時代は難しくなってきています。実は私は一度就職をしたのですが、どうしても自分に合わず辞めてしまいました。仕事が楽しめないというのは仕方ありません。

楽しんで仕事をしている人はほんの一部でしょう。それよりも耐えられなかったのがパワハラやいじめです。人間関係の問題は非常に複雑で、ウツ状態にまでなってしまいました。薬を飲んでも職場の人間関係には慣れず、最終的に退職をすることになったんです。そんな私は現在再就職を目指して頑張っていますが、この年では難しいため、定職に就くことはできないかもしれません。