私の働いている職場に、いつもすごいなと尊敬してしまうご年配の方(上司)がいます。

雰囲気といい話し方といい、いつもほんわか穏やかな癒し系なので、内心ほんわかおじいちゃんと自分の中だけで親しみを込めながら呼んで尊敬している部分もあります。身体が昔から芳しくないようで、何かと病院のお世話になっているということですが、それにもかかわらずいつも誰に対してもニコニコ笑顔を絶やさない在り方が素敵な方でもあります。

そんなほんわかおじいちゃんたる方ですが、身体の不調などは傍から見たら少しも感じられないぐらい、いざ仕事現場に入るとこれがまた素早い動きです。清掃業務なので身体が資本なのはそうなのですが、若い私より動きが早く、いつもの役割分担を決めてから清掃用具を手にすると持ち場に入り、パパパーっとスピーディに動く姿は目を見張るものがあります。業務指導の方もとても丁寧で分かりやすく、たとえ私が間違えてしまったときの注意の仕方まで端的で、かといってネチネチくどくどということが一切ないというところがいいなと思っています。私自身いろいろ見習いたい部分があり、学びになります。

身体のことでいろいろつらいでしょうにいつも笑顔は絶えない、仕事は早い、教え方や現場の回し方は上手。そんな方なので職場での毎月の「誉」である月間ベストヒーローに輝くのも納得の、素敵なおじいちゃんなのでした。